新着情報

2021年6月1日
森下鉄夫理事長が纏めた「第14回日本-ボリビア国際医療・消化器シンポジウムー大統領選挙に伴う混乱に遭遇してー」が日本癌病態治療研究会誌W’Waves, 27:26-28,2021に掲載されました。
2021年3月21日
森下鉄夫理事長が纏めた「第14回日本-ボリビア国際医療・消化器シンポジウム」が日本ボリビア協会会報誌Cantuta, 43:9-11,2021に掲載されました。
2021年2月10日
第14回理事会・総会がみなし開催され、書面決議されました。
皆様のご協力によりつつがなく終了することができました。
2021年1月21日
森下鉄夫理事長が国際医療福祉大学市川病院にて国際協力機構(JICA)ボリビア事務所小原学所長とボリビアの社会事情や今後の医療協力につき、話し合いました。
2019年10月24日〜25日
第14回日本-ボリビア国際医学・消化器シンポジウムをボリビアのサンタクルスで、ボリビアキリスト教大学Universidad Cristiana de Bolivia (UCEBOL) と共同で開催し、日本人医師11名が参加されました。
大統領・国会議員選挙(10月20日)の開票・集計手続きに対する不信感を契機とする道路封鎖を伴う全国的な抗議活動に遭遇し、困難を伴いました。会場へ徒歩か自転車でしか来れないなか、シンポジウムにはボリビアやコロンビアなどの医師・医学生120名の方々が出席されました。


Copyright (c) 2009 La Asociasion Medica y Amistad Nipono-Boliviana, All Rights Reserved.